2019年2月に開催された、第13回研究交流会にてご講演いただいた峯村健司さん(1993年卒業)が、日本新聞協会が実施する新聞協会賞を受賞されました。

2021年度新聞協会賞 受賞記者講演会が12月11日(土)と18日(土)の2回に渡って開かれます。峯村さんは、他の今年度の新聞協会賞受賞者とともに、18日(土)に登壇されます。

朝日新聞中国総局(北京)や同アメリカ総局(ワシントン)特派員など、国際報道に長く携わってきた峯村さんは、すでに、2011年に中国の安全保障政策や情報政策に関する報道で「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞されています。著書に、『宿命 習近平闘争秘史』などがあります。。

講演会会場は、横浜中華街に程近い日本大通り駅の真上にあります、ニュースパーク(日本新聞博物館)2階イベントルームです。コロナが静かなスキを突いて週末に横浜にお出かけになるのもよし、web視聴もいいですね。

詳細はこちらからご参照ください。