東京都立青山高校の同窓会のホームページです

第17回研究・交流会のご案内

  • HOME »
  • 第17回研究・交流会のご案内

 外苑会の第17回研究・交流会を3月12日(土)に開催します。会場の青山高校5階ホールとオンライン参加者をつなぐ ハイブリッド方式にて行います。来場できなくても、Zoomによる配信を行いますので、スマホがあればどなたでも参加できます。

 今回は講師として、物理学者の齊藤英治さん(青山高校1990年卒)をお迎えします。齊藤さんは、現在、東京大学大学院工学系研究科教授でいらっしゃいます。
 演題は、「AI(人工知能)・量子技術の時代がやってくる」。最先端のAIと量子テクノロジーの融合が切り拓く近未来の姿と、日本の科学研究の現状を話していただきます。この分野での日本の第一人者である齊藤さんは、日本学士院学術奨励賞や文部科学大臣表彰、科学技術賞など、国内外で20件を超える賞を受賞され、ノーベル物理学賞の受賞候補の一人として毎年、名前が挙がっています。
 皆様のスタイルに合わせたご参加をお待ちしています。お申し込みは下記からお願いします。

日時   2022年3月12日(土)14:00~15:30(現地会場受付 13:30より)
場所   青山高校 5階ホール
講師   齊藤英治さん(青山高校1990年卒)

▽演題   「AI・量子技術の時代がやってくる」~日本は科学技術力向上のために何をすればよいのか?

 この半世紀はエレクトロニクスの時代でしたが、世界は間もなく「量子テクノロジー」時代に突入する、といわれています。量子テクノロジーとは、エレクトロニクスよりもさらにミクロな世界を扱う科学技術です。とくにAIと量子テクノロジーとの融合は、医療から生産現場、社会経済システムまで、様々な課題の解決につながる、と期待されています。
 世界中でこの分野における、熾烈な研究競争と巨額な投資が始まっています。日本の科学研究の現状と課題についてもお話いただきます。

▽会費   現地会場での参加:500円(当日、受付にてお支払いください)
    オンライン参加:無料

▽交流会   研究会のあとに、現地会場へ参加の方々との交流会(30分程度)を予定しています。

【参加申し込み】現地参加もオンライン参加も、事前の申し込みが必要ですお申し込みはこちらからお願いします。参加申込みをされた方には、開催日の数日前にメールにて再度、御案内をお送りします。 また、オンライン参加から現地参加へ、あるいは現地参加からオンライン参加への変更もできますので、変更のご希望があれば下記からご連絡ください。
【注意事項】
*会場は感染予防のため定員80名とさせていただきますので、現地参加をご希望の方はお早めにお申し込みください(先着順です)。
現時点では、予定どおり、ハイブリッド方式にて開催予定です。現地参加申込みをいただいた方には、参加要項を別途、メールにてご連絡いたします。オンライン参加を申し込まれた方には、開催が近くなりましたらメールにて、Zoomによるオンライン聴講に必要なURL等をお送りします。

第17回研究・交流会に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 外苑会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.